FC(フライトコントローラー)

FPVレーシングドローン用のFC(フライトコントローラー)一覧です。

ドローンの機体を制御する心臓部に価するのがフライトコントローラーです。
制御するソフト(Firmware)はいくつか種類があります。
主要なのはCleanflight系、LibrePilot(OpenPilot)、KISSの3つで、現在人気なのはCleanflight系とKISS FCの2つです。

Cleanflight系のFirmwareはBaseflight > Cleanflight > Betaflight > Raceflight の流れで分岐して開発されており、Raceflightはレースに特化し、常に最先端の機能が実装されています。
BetaflightはCleanflightを改善する目的のFirmwareでCleanflightより先に色々な新しい機能が盛り込まれます。

プロセッサはF1系はUARTが使いづらかったり、浮動小数点演算ができないのでF3と比べると処理が遅くなってしまう。
現在はF3系が主流で種類も多く出ている。F4系は最新でまだ種類も少ないがlooptimeを32kHzにできるなど、かなり期待されているFCです。
STM32 ARM Coretex マイクロコントローラー

MPUチップは性能だけでなく、シリアル通信規格がI2CかSPIのどちらを採用しているかでも変わってきます。SPIの3本線の規格の方が高速通信できるのでレーサー向けとなります。
SPI-bus通信だとGyro looptime を8kHzに設定しても問題なく動作可能。
新しく発売されるFCはMPU6500とかでなく、MPU6000をSPI通信にしたものが現在の主流になっているようです。

なるべく新しい製品を掲載していければと思います。
古いFCやスペックが低くて今後使う機会が無さそうなフライトコントローラーは、掲載の優先度が低くなってしまいアップロードできないかもしれませんが、ご了承下さい。
また日本で使える送信機(既製品)に対応した受信機が使え無さそうなFCも掲載を見送ってしまってます。

WordPress データベースエラー: [You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'WHERE hyouji_flg=1 order by sensor, name' at line 1]
SELECT * FROM WHERE hyouji_flg=1 order by sensor, name

該当する製品が見つかりませんでした。

  フライトコントローラー Weight PDB / OSD / VTX
プロセッサ Mount Hole センサー 気圧 / 方位計