Frame(フレーム)

FPVレーシングドローン用のフレーム一覧です。

機体のフレームは、墜落時の衝撃からパーツを守るためにも強度を求められる重要な部品です。
素材にはカーボンファイバーが利用され、厚みによって強度が異なってきます。
また車と同じように剛性が弱いと操縦への影響が出ると感じる方もいるようです。

サイズはモーターの対角線の距離(mm)で表される場合や、装着できるプロペラの大きさ(inch)で表現される場合もあります。
ex) 150、180、210、250、 4″、5″、6″
200mm以下のサイズをMicro Quad、210~250前後のサイズをMini Quadと呼んだりしてサイズ分けしているようです。
レースへの参加を目指している方は220前後(大会規定による)のフレーム選びが必要となってきます。

昨今では3Dプリンターの普及やカーボン素材の加工なども容易になってきた事から、フレーム自体を自作してしまう方も増えているようです。
手っ取り早く組み上げるなら既製フレームの購入、各パーツとの親和性をより高めオリジナリティを出すなら自作フレームが良いと思います。

WordPress データベースエラー: [You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'WHERE hyouji_flg=1 order by name' at line 1]
SELECT * FROM WHERE hyouji_flg=1 order by name

該当する製品が見つかりませんでした。

  Frame 素材
Size Prop Weight